人材の人数が多いインド人エンジニアの魅力

IT開発の業界では多種多様な国籍の技術者が開発に参加するようになり、国際化が進んでいる分野の一つです。インド人エンジニアは特に、世界のIT業界から優秀な人材が多いと高い評価があります。このインド出身の技術者の魅力は、豊富な人材の人数にあります。インドは世界でも有数の人口の多い国であり、大勢の国民を抱えています。IT技術者は人口のうちのごく一部ではあっても、それでも人数は相当な数にのぼります。そのため、優秀な人材を多く確保したい場合に、インド人エンジニアに注目できます。大きなIT開発プロジェクトを急遽立ち上げなければならないとなると、人材の確保に苦慮します。そのような場面でインド出身の技術者をスタッフの補強に用いることで、開発プロジェクトが進められます。

一方でインドからの開発者の人数が増えると共に、日本人技術者も現状を静観しているわけにはいきません。これからもIT技術者として仕事を続けるためには、大勢いるインド人エンジニアたちと競争してIT業界の中で勝ち残らなければなりません。これまでは日本人技術者が主な競争相手であったものの、これからは意識を切り替えてインド出身者を始めとして世界の技術者たちと競争し、開発現場での技術スタッフの席を獲得する必要が出てきます。そのためには開発技術力の向上にこれまで以上に積極的になると共に、英語など他のスキルも身に付け人材としての価値を高める対策が役立ちます。
自身のエンジニアとしての価値を高めるための自己研磨にも繋がり得るインド人エンジニアの存在について、もっと詳しく知ることができるサイトはこちら<<<世界のITを支えるインド人エンジニア>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です